年が明け、正月三が日も終えると、結婚に関する身元調査のご相談が多くなります。

子供たちが帰省する正月や、ゴールデンウイーク、お盆などタイミングで結婚の意思を告げたり、結婚相手を紹介したりすることが多くなります。

ご家族にとっては、待ちに待った結婚話し。
ご家族・親戚一同からもお祝いの言葉を掛けられる「幸せな結婚」話しもあれば、「突然の結婚宣言」で、戸惑うご家族も多々あるように聞かれます。

「幸せな結婚」も「突然の結婚宣言」も、子供から知らされることは、相手の氏名と勤務先ぐらいで、相手方のご家族の事を含めて、何一つ分からない事もあるようで、結婚話しを前に進めて良いのか判断しかねます。

結婚は喜ばしい事ではありますが、結婚話をする息子さんや娘さんは、結婚相手を信じきっているので冷静な判断はできない状態です。
また、親の目から見ると不審な点が見え隠れしますが、親のアドバイスなど聞く耳を持っていません。

「賛成する結婚」も「賛成できない結婚」も、結婚後に『調査をしておけば良かった』と後悔しないように、親として大切な子供の将来・幸せの為に、結婚相手の身元を調査しておくことを、お勧めいたします。


そこで、よくある身元調査をご紹介させていただきます。

詳しくはこちら