「性格の不一致」を理由にする離婚には『浮気の真実』が隠されている!

ご相談内容&依頼に至るまでの経緯

 

【ご相談者】妻(33歳 福岡市内在住)/福岡市にある探偵事務所にママ友と来社

【対 象 者】夫(36歳 会社員)

 

結婚して7年、子供にも恵まれ、それなりに夫婦仲も悪くなく、ごく普通の家族でした。

そんな中、いきなり「離婚をしたい!」と言ってきました。

 

最初は冗談かとも思いましたが、話を聞いていると本気で「離婚」を考えているようで・・・。私は頭の真っ白で、何が何だか気持ちの整理ができないまま離婚理由を聞くと、良く分からない理由「性格の不一致」を言われました。

 

「えっ! 性格の不一致!?」「何!? それ!?」

 

夫が言うには、私のちょっとした発言や家事全般から金銭感覚と、今まで言われた事もない事を並べ立てられました。

 

そんな心当たりがない日常生活の出来事を並べ立てられても、私には納得も理解もできませんし、当然 離婚なんてできません。

 

それ以降、夫の帰宅時間が遅くなり、無断で外泊するようになりました。

 

今まで夫と話していた子供が通う保育園での出来事や、何気ない日常会話も無くなる中で、落ち込む日々を送っていると、徐々に夫が並べ立てた離婚理由に対して「私に問題があったのかなぁ?」と思うようになりました。

 

夫から離婚を迫られている事を両親に相談する事も考えたのですが、心配を掛けたくない思いが強く、一人で悩んでいました。

 

そんな暗い表情の私を心配して、子供が通っている保育園のママ友から「最近、変だよね!?」「何かあったの!?」と言われ、とつぜん抑えていた涙があふれて・・・。

 

ママ友に、夫から「離婚」を言われている事など、今回の経緯を話しました。

すると悩みを聞いてくれていたママ友から思いもよらなかった言葉が返ってきました。

「浮気しているんじゃない!?」「本当の理由は、好きな女性が出来たからじゃないの!?」と言われました。

 

私には、夫が浮気している事など思いもよらなかったのです。

 

しかし、ママ友から「性格の不一致」などと全く納得がいかない理由を言われているんだから「とりあえず事実関係を調べてから考えようよ!」「もし浮気している事を知らないまま離婚したらバカみたいだよ!」とアドバイスされました。

 

私も夫が浮気しているか、していないかを調べてみてから今後の事を考えようと思ったので、今回 相談に伺いました。

 

探偵さんに相談している今でも「浮気している」とは、思えないのです。との事でした。

 

調査結果

ご相談者から今回の調査相談に至った経緯を親身にお聞きしました。

 

そして、当社に「浮気調査」の相談・依頼される方々の切っ掛け・要因の多くが「性格の不一致」を理由にして離婚などを切り出されていた事、そしてその調査結果の多くが「浮気」であり「女性」がいた事が原因であった事など、調査相談・依頼の事例を、お話ししました。

 

今回の調査実施に関しては、ご相談者からご主人の最近の行動パターン、および離婚を切り出す前の行動パターンをお聞きした上で、ご相談者と調査の方法や日時を打ち合わせて、ご主人の調査を開始しました。

 

尚、ご主人が日祭日に不審な動きをしない事から、ご主人が浮気しているとしたら相手の女性が「既婚者なのでは!?」と、推測される事とをお話ししました。

 

そして調査実施日を、ご主人の退社後の行動、および外泊する曜日が同じである事から、外泊の曜日に調査する事にしました。

 

調査経緯の詳細は省きますが、ご主人の離婚理由の本当の理由は、予想通り「女性」の存在であり、「浮気」でした。

 

女性の身元を調べると、当社の推測通り既婚者で、子供はいず、夫との二人暮らしである事が分かりました。

さらに、女性の勤務先はご主人と同じ会社の同僚でした。

 

調査報告書を作成後、来社された奥様に報告書をお渡しすると、『性格の不一致は「嘘」だったんですねー』と、肩を落とされていました。

 

奥様は、当社が撮った浮気の証拠:ご主人と女性がラブホテルを出入りする画像などを、見ながら涙を流されました。

 

奥様のお気持ちを親身にお聞きしながら、今後の対応をアドバイスしました。

 

奥様のお気持ちが落ち着いて冷静になられると、夫や浮気相手への怒りの気持ちがふつふつと沸いてきて、夫と浮気相手の女性に対して「法的制裁」を与えたい事、および「慰謝料」を請求したいとの事でしたので、離婚に強い弁護士をご紹介しました。

 

そして、まずはご主人との「離婚」を前提にするのではなく、弁護士に相談する事で離婚や慰謝料などなど、今回の「浮気」に関する「法的知識」を得た上で、今後の事をゆっくり考えてください。とアドバイスしました。

 

調査費用

尾行調査を3回実施       調査員2名・調査時間20時間

調査費用:390,000円(税別)   諸経費込みで追加料金なし

 

<参考サイト>

・浮気調査のご相談例

・暮らしのトラブルQ&A

 

 

安心・信頼できる福岡の探偵をお探しなら弁護士推奨の日本興信所へ

ご相談ください。

<日本興信所>

フリーダイヤル 0120-783-335

福岡市中央区大手門1-8-8-5F

旧:家庭裁判所側