単身赴任している夫から、いきなり『離婚』を言われた!

ご相談内容&依頼に至るまでの経緯

 

【ご相談者】妻(37歳 東京都在住:主婦)/ 電話相談で依頼されました。

 

【対 象 者】夫(41歳 会社員 営業職)/ 福岡支社に転勤

 

夫が東京本社から福岡支社へと転勤して今年で2年になり、支社近くのワンルームマンションに住んでいます。

 

半年前位から、夫が東京の自宅に帰ってくる頻度が少なくなりました。

 

私達夫婦には、3歳の子供がいて「パパは?」と良く聞いて来るのがつらく、夫に「今度の週末に帰って来れる?」と聞いても「仕事で忙しい」と言っては帰ってきません。

 

そんな中、夫を驚かせようと子供を連れて夫のマンションに行きました。

夫が喜ぶと思ってしたことが、夫から「来るなら来ると前もって言え!」と、喜ぶどころか逆に怒られました。

子供が「パパ! パパ!」と喜んでいたのが痛々しくて・・・

一応 夫も子供には笑顔で接してはいたのですが・・・

 

一泊して東京に戻って来てから、夫の言動になんかモヤモヤした思いが募り、ママ友にその思いを愚痴ってしまいました。

すると、「もしかしたら浮気しているかも知れないよ?」と冗談交じりに言われ「まさか~」とママ友と笑いながら雑談してママ友と別れて帰宅しました。

 

帰宅後、ママ友から言われた「浮気」の言葉が頭から離れず、むしろその思いが日を追うごとに強くなり、夫が本当に仕事で忙しいのか、休日は何して過ごしているのか、調べてみようと思い調査依頼をする事にしました。との事でした。

 

 

調査結果・・・続きは「浮気調査のご相談事例」で