往復の所要時間5時間をかけて、糸島にある二丈岳に登ってきました。

当日の天気は、晴曇で気温30°と暑い中での山登りとなりました。

 

車を「ゆらりんこ橋」の近くに駐車して、さあ!登山開始です。

まずは、二丈渓谷遊歩道を登って「加茂神社」を目指します。

 

二丈渓谷の登山道では、暑さを和らげる渓流沿いを登り、新緑の中の木漏れ日の山道を登って行きます。

加茂神社へ到着すると、冷たい山水があり、暑さでクタクタの顔を洗うと息を吹き返します。一息ついた後、加茂神社に登山の安全を祈願して、二丈岳の登山口を目指します。

加茂神社からは、しばらく平たんな道が続きますが、陽を遮る木もなく、日影がない道が続くので、暑さが堪えます。

 

木の香ランドのところにある登山道口より、二丈岳山頂を目指して、ハードな傾斜地をヘトヘトになり、何度も腰を降ろしながらも、頂上へ。

 

二条岳は標高711m。

頂上には、巨大な岩が折り重なり、その岩の上からの眺望は糸島の海が望め、南西側には、以前に登った十坊山が望め、浮嶽、女岳が望めます。

 

汗をかいた身体を心地よい風が吹き抜けると、疲労困憊の私に、登り切った達成感と心地よい解放感を感じさせてくれます。

 

山頂での楽しみは、やはり手作り弁当です!

 

30分ほど食事休憩した後、いよいよ下山です。

 

再び、心地よい沢沿いの登山道を下り、途中の滝つぼなどで涼を感じ、新緑の森を進み、出発点である「ゆらりんこ橋」へ。

「ゆらりんこ橋」付近では、冷たい山水の水路に素足を浸けて、疲労した足を癒します。

 

 

帰りに、地元糸島でとれた新鮮な野菜や鮮魚の道の駅「伊都菜彩」に立ち寄るのも、お勧めです。

 

暑い中での山登りでしたが、心地よい疲れの中、

自宅で、キンキンに冷えたビルをググっと!!!

 

心地よいリセット!! 明日からの調査業、頑張ります!