夫婦関係が既に破綻していた中での浮気・・・気持ちの整理の為に

投稿日:2021年12月17日

ご相談内容&依頼に至るまでの経緯

【ご相談者】妻(51歳) パート / 福岡市在住  福岡市の探偵調査事務所に来社

【対 象 者】夫(53歳) 会社役員 / 別居中

夫婦が結婚生活を送る中で、必要となる全ての生活費[衣食住の費用、交際費、娯楽費、医療費、養育費、教育費など]のことを「婚姻費用」と言い、その婚姻の費用を夫婦で負担しなければなりません。
―【民法第760条(婚姻費用の分担)】

夫婦生活が順風漫歩の場合はもちろん、夫婦間のトラブル等で別居中や離婚話が出ている場合でも、離婚とならない限りは婚姻費用分担の義務がある事になり、生活費が相手から貰えない時は、弁護士を介して家庭裁判所に「婚姻費用の分担」の調停を申し立てることによって、相手から生活費が貰う事ができます。

今回のご相談内容も、別居中の夫が生活費をくれなくなった事からの調査依頼でした。
ご相談者である奥様にお話しをお聞きすると、
もともと夫婦関係が既に破綻していた中で、夫が浮気して自宅から出て行きました。
その後、夫が生活費を一切入れなくなった事から私の貯金を切り崩してやりくりしていたのですが、日々の生活が苦しくなっていました。
友人の勧めもあり弁護士に相談すると、離婚していない以上は、生活費(婚姻費用)を貰う権利があるとのアドバイスをされましたので、弁護士を介して夫に生活費(婚姻費用)を請求してもらう事にしました。

また、弁護士に離婚時の慰謝料・財産分与などの法律相談もしました。
財産分与は当然のことながら、妻に非が無い中で夫からの一方的な離婚であればある程度の上乗せができますとの事でしたが、夫の浮気に関しては夫婦関係が既に破綻していた中での浮気であれば慰謝料請求は困難であるとの事でした。

もう夫と元の鞘に戻る事はないので、弁護士に離婚の手続きをお願いするのですが、私に非があるような離婚になる事には納得がいかないのです。

夫婦関係が破綻していた中での夫の浮気で、離婚時にあまり有利にはならないこともわかっていますが、夫が浮気を完全否定する中で浮気の証拠を採ることが私の気持ちの整理にもなるので、夫が浮気している証拠を採って欲しいとの調査依頼でした。

調査結果

「浮気の証拠を採ることが気持ちの整理になる」との奥様の心情をお察しして、調査は夫の行動を確認して確かな浮気の証拠を採る事にしました。

対象者である夫が自宅を出て行って別居中である事から、まずは夫の居住先を確認する為に夫の勤務先より調査をスタートさせ、居住している某マンションの一室を確認しました。

個人情報保護法の観点から、調査の詳細は省かせてもらいますが、
調査員が、夫が居住する某マンション出入りを監視すると、夫が入室した一室から夫と女性の出入りが確認されると共に、同室が女性の自宅である事が確認されました。
調査結果を基に女性の身元調査を実施し、女性の氏名、勤務先を割り出すと、夫と同じ勤務先の同僚である事が判明しました。

今回のように浮気相手の自宅で共に暮らしている場合や、浮気相手宅に出入りしての浮気の場合は、同部屋の出入りを少なくとも3回は出入りの証拠を採って「浮気の証拠」としますが、今回の調査依頼経緯上、女性の存在が分かれば良いとの事でしたので、ご主人と浮気相手の女性が一緒に暮らしている事と女性の身元調査のみとなりました。

ご相談者である奥様からは
『これで離婚へ向けて前向きに進めます』
『周囲からは「お金を掛けてまで調査をしなくても良いのでは?」と言われたのですが、どうしても納得がいかないまま離婚したくなかったので、調査をして良かったです』
との事でした。

今回の様に、慰謝料請求や離婚の為の証拠採りではなく、【浮気の証拠を採ることが気持ちの整理になる】との依頼も時にはあります。
離婚後に、前を向いて歩いて行く為の調査も大切な事なのかもしれません。


福岡市を本社・拠点とする探偵「日本興信所」は、探偵業に携わって35年の実績と高い調査技術を有し、全国に調査ネットワークを持つ探偵事務所で、地元弁護士と連携しています。

離婚原因が「浮気」や「暴力DV」などの場合、離婚時の示談・裁判を有利に進める為には
「法的に有効な証拠」が欠かせません。
福岡の探偵に調査のご相談・ご依頼をされる時は、長年培ってきた調査経験と高度な調査技術を有する「日本興信所」に、ご相談・ご依頼ください。

調査費用

・行動確認調査[2日間]・・・220,000円(諸経費込:税別)
 
・身元調査・・・・・・・・・130,000円(諸経費込:税別)

依頼者様へのアドバイス

<参考サイト>

福岡の探偵:暮らしのトラブルQ&A

浮気・行動・素行調査のご相談事例

浮気・行動・素行調査について

浮気調査・行動確認調査の料金について

離婚に関する法知識について

・離婚基礎知識Q&A

 

 

◇安心・信頼できる福岡の探偵をお探しなら、

35年の調査実績と地元弁護士と連携している福岡の探偵事務所「日本興信所」へご相談ください。

日本興信所:探偵の窓口

フリーダイヤル 0120-783-335 / 直通:福岡 092-722-4890

所在地:福岡県福岡市中央区大手門1-8-8-5F

(旧) 福岡家庭裁判所側・福岡ファイナンシャルビル隣