『性格の不一致』を理由にする離婚には女性の存在が‥…『浮気!』

投稿日:2020年5月25日

ご相談内容&依頼に至るまでの経緯

【ご相談者】妻(27歳 福岡在住:パート)/ 福岡市にある探偵事務所に両親と来社

【対 象 者】夫(31歳 福岡在住:会社員)

結婚して3年目でやっと子供ができ、親子三人の生活を送っていたのですが、先週末にいきなり『離婚したい!』と言ってきました。

突然、「離婚したい」とか言われても何が何だか・・・受け止めることが出来ませんでした。
「何故!?」「何で!?」と思いながらも離婚理由を聞くと、『性格の不一致』と言うのです。

『性格の不一致!?』‥…「何!? それ!?」と、さらに問いただすと「価値観の相違だ」とか「一緒にいるのが苦痛だ」「子育ての考え方だ」などなどと言うと、最後に「ずっと我慢していた!」「もう我慢の限界だ!」と言うのです。

一緒に暮らしていて、夫から言われた「価値観」「子供の教育」についてなど、思い返しても心当たりがないし、そんな事で口喧嘩もした事ないのです。

納得がいかないまま、本気で「離婚」を考えている夫に対して、夫の言う通り「私がいけなかったのかなぁ~」「そんなに我慢をさせていたのかなぁ~」と自分を責めるようになりました。
が、どうしても『性格の不一致』と言う離婚理由に納得がいかず、子供と実家に戻った時に両親に相談すると、父親から「女がいるんやないんか!?」「浮気しよっちゃないんか!?」と言われました。

私は「夫が浮気している」など、全く思い浮かばなかったのですが、父親から言われて思い返してみると、私の妊娠中におかしいいと言えばおかしな行動があった事を思い出しました。
すると、そう言えば妊娠時期から出産後あたり頃から、おかしな言動があった事を思い出しました。

もし、私の妊娠中に「浮気」していたとしたら‥…と、考えていると怒りの感情が沸いてきました。

そして、両親と話して「浮気」しているのかしていないのか「浮気調査」をしてみようと言う事になり、信頼できそうな福岡の探偵をネットで探して、相談に伺いました。との事でした。

調査結果

ご相談者から浮気調査の依頼経緯を親身にお聞きして、ご主人の行動パターンをお聞きしました。
行動パターンは「妊娠する前のパターン」と「妊娠・出産後のパターン」をお聞きしました。

その情報を基に、不審な曜日・時間帯に調査する事を提案すると共に、調査の方法や日時、調査員の人数など詳細な調査計画と、調査実施に掛かる費用を丁寧にご説明しました。

ご相談者にご納得を戴いた上で、浮気調査の契約書面として「重要事項説明書」「調査委任契約書」「利用目的確認書」に署名捺印して戴き、浮気調査の正式な依頼を受けました。


調査の詳細に関しては個人情報の観点から省かせて戴きますが、
夫が女性のマンションに通う姿や、女性と一緒に買い物をする姿など『確かな浮気調査の証拠』を採る事ができました。

奥様に浮気調査の報告書を提出すると、「やはり!女がいたのですね!」「私が妊娠している時に・・・!」と怒りの感情をあらわにされました。

そして『性格の不一致』と言う離婚理由を信じ、自分を責めて「離婚」しなくて良かったです。
浮気の証拠を元に、「慰謝料」など、きっちりと「法廷制裁を夫と女に課したい!」「懲らしめてやりたい!」ので「浮気に強い弁護士をご存じですか?」と聞かれ、当社とお付き合いのある弁護士をご紹介しました。


このように離婚理由が『性格の不一致』の場合は、まず疑ってみる事です!

福岡で長年、探偵業に従事して『性格の不一致』と言う離婚理由の陰には、ほぼ間違いなく浮気相手の存在がありましたので、ひとりで悩まず、信頼できるご両親や友人、もしくは福岡の探偵「日本興信所」にご相談ください。

調査費用

尾行調査:3回・15時間以内
調査費用:240,000円(税別) 諸経費込みで追加料金なし

依頼者様へのアドバイス

<参考サイト>

・浮気調査のご相談例

・浮気調査について

・調査・ご相談の流れ

 

 

 

◇安心・信頼できる福岡の探偵をお探しなら弁護士推奨の日本興信所へご相談ください。

<日本興信所>

無料相談窓口:フリーダイヤル 0120-783-335 / 直通:福岡 092-722-4890
メール 相 談:info@nihonkoshinjyo.com
所在地:福岡県福岡市中央区大手門1-8-8-5F
(旧) 福岡家庭裁判所側・福岡ファイナンシャルビル隣