ママ友との飲み会が頻繁に・・・妻の言動に不審感

ご相談内容&依頼に至るまでの経緯

【ご相談者】夫(36歳 公務員)/ 福岡市中央区にある探偵事務所に来社

【対 象 者】妻(36歳 公務員)/ 福岡市早良区在住:幼稚園児と小学生の子供

約3年前に、同じ勤務先の上司と一緒にいるところを目撃した事、および日頃の言動から浮気を疑っていたので妻を問い詰めたが、確かな証拠もなかったので、今後 疑われるような事はしないと約束しました。
まだ幼い子供がいる事と、相手の男性も転勤で県外に行ったことから、もう一度妻を信じる事にしました。

しかし、昨年の夏以降から娘(小学生)のママ友達と飲み会と行っては、月に2回ほど夕方から出掛けるようになりました。
最初は疑わなかったのですが、飲みに行っているはずの妻が酔っていない事があり、また車で出掛けて代行運転を使わずに妻の運転で帰宅する事が、見受けられるようになりました。

これまで、妻の事を信じてきました。いや信じようとしてきました。
子供の事も考えましたが、もう精神的に限界なので、きちんと調べて有無を言わせない証拠をもって、離婚をしようと思って、探偵会社に相談に来ました。

調査結果

ご相談者と調査の方法や日時を打ち合わせ、妻の浮気調査を開始。

調査日は、ご主人が得た妻の情報、つまり飲み会の日でホテルの予約をしている日の行動を調査する事にしました。
 
詳細な行動は省きますが、調査員は妻を尾行した結果、妻が男性の宿泊するビジネスホテル000号室へと入室するのを確認しました。

調査費用

尾行調査を1回実施(調査員一人)・・・調査時間9時間
調査費用:120,000円(税別) 諸経費込みで追加料金なし

依頼者様から

報告書を見たご主人は「・・やはり・・」「離婚しかないですよね・・・」と、肩を落としておられました。

尚、接触がビジネスホテルである事から「有無を言わせない証拠」となるかは分からない事から、まずは当社の報告書とご主人が集めた状況証拠をもって、弁護士に相談されることを進めました。
弁護士を紹介してもらえますかと聞かれ、夫婦問題に強い弁護士をご紹介いたしました。

最後に、調査を依頼するにあたり、ネットで数社に相談しましたが、福岡県探偵調査業協会の優良会員であること、そして何よりも親身に相談に乗ってくれて、調査方法や費用などをきちんと話して戴いたので日本興信所に決めました。との事。
「依頼して良かったです」との嬉しい言葉を戴きました。