結婚を前提にお付き合いをしているお相手に不信感

ご相談内容&依頼に至るまでの経緯

 

【ご相談者】福岡市の当社探偵調査事務所に、ご両親が来社

 

昨今、結婚相手を紹介されても、お相手の事に関して何も分からない事が多いようで、お相手の身上・身元調査を依頼してくるご両親が増えて来ています。

 

一昔前ならば、結婚話しが持ち上がれば、お相手やお相手のご両親とお会いして、お互いの身上書[履歴書・家族書・生活状況書]など、お互いが事前に知っておきたい事項が記載された書面を交わしていたものです。

 

今回のご相談は、

ご両親からの依頼で、長女が結婚を前提にお付き合いをしているお相手の身辺・身元を、調べて欲しいとのご相談でした。

 

娘が結婚を考えていると言う彼を自宅に連れてきて、私達家族に紹介したのですが、私も妻も彼の言動に違和感を抱きました。

 

娘の結婚に反対したくはないのですが、結婚相手である彼の年齢が47歳で、娘とはひとまわり以上も歳が離れていて、歳の差婚が気になります。

また、彼が47歳まで浮いた話しが無かったとは思えず、今まで何で結婚しなかったのか、色々と気になりました。

そして、大事な娘の結婚に関する事ですから、意を決して彼に直接 聞きにくい事を忌憚なく聞きました。

 

側にいた娘は、そんな私達に「そんな事、聞く必要ないでしょ!」と口をはさみ、彼から具体的な話しは聞かれませんでしたし、その場の彼の対応も不自然に思えました。

 

娘と彼が帰った後に、妻と彼の印象を色々話していると、第一印象が良きとは言えない事や、彼が言っている事が本当なのだろうかなど、お互い同じような疑問を持ちました。

そして妻とも相談して、本日 彼の身元・身辺調査をお願いしに来ました。との事でした。

 

調査結果

ご両親から・・・・・続きは「福岡県の探偵:結婚・身元・身辺・信用調査のご相談事例

」で