夫から「性格の不一致」を理由に離婚を迫られ、一方的に出て行ったので。

ご相談者   妻(27歳):専業主婦 / 福岡県福岡市在住

対 象 者      夫(27歳):会社員  / 福岡県福岡市在住

 

3月に、夫からいきなり「性格の不一致」を理由に離婚を迫られました。

いきなり「性格の不一致」と言われても、全く心当たりがないので夫に問い詰めたら、夫が一方的に出て行きました。

 

夫婦で住んでいたマンションも夫に勝手に解約された為、今は実家に住んでいます。

 

私は、何とか関係が修復できないかと考えていた中、夫が依頼した弁護士から家庭裁判所での離婚調停が申し立てられました。

先月、1回目の離婚調停が始まり、8月に2回目の離婚調停があります。

 

離婚調停が始まる以前の別居時より「夫に女性がいるのでは?」と疑ってはいたのですが、先日、夫が住んでいるアパートに様子を見に行ったら、通路側にあるお風呂から夫と女性が一緒に入浴している声が漏れ聞こえてきました。

 

しばらく、玄関付近で漏れ聞こえる会話を立ち聞きしていると、夫に感づかれて見つかってしまいました。

 

夫から罵声を浴びせられたのですが、女性の事を問い詰めると、夫は女性の存在を認めましたが、女と合わせてくれない上、誰なのかも教えてくれませんでした。

 

その後も、何度か夫のアパート周辺に部屋の様子を伺いに行ったところ、何度か見つかりそうになったり、夫の部屋の玄関付近やベランダ付近に監視カメラらしきものが仕掛けられているようなのです。

 

そして、1回目の調停の時に、「性格の不一致」が理由ではなく「浮気」が原因で家を出て行った事を調停員に話すと、夫からは私に「見つかった時からは女性とは一度も会っていない」し「連絡も取っていない」と話していました。

 

このような状況下で、夫の素行調査をして「今も女性と会っているのか?」「女性は誰なのか?」を調べていただく事は可能でしょうか?

 

別居後に「浮気」が判明したとはいえ、相手が誰なのかが分からなければ慰謝料請求もできません。

 

相手が判明したとしてもいつからの関係か調べられないかもしれませんが、夫側は裁判に進む事も辞さないと話していたので、その時に備えて何か分かる事もあるかもしれないとの思いで、ご相談しています。

 

以上、よろしくお願い申し上げます。

 

 

【 回 答 】

 

ご事情、お察しいたします。

ご相談内容より・・・・・続きは「福岡の探偵:浮気調査のご相談例」で