年末年始、特に正月明けは結婚・身元調査の問い合わせが増えます。

身元調査、即ち帰省してきた息子さん、娘さんから交際している異性がいる事や、結婚を前提としてお付き合いしている交際相手がいる話しなどが聞かれた事から、交際相手の身元に関する調査の問い合わせがあります。

 

息子さんや娘さんは「交際相手がいる」とは話しても、「どんな仕事?」「何処に住んでいるの?」「家族は?」「両親は?」などなどと、親としては最も気になる事柄を話してはくれません。

 

親としては、突っ込んで交際相手や家族がどんな人なのか聞きたいのですが、何だかんだと理由を付けて話してはくれません。

 

 

そこで、私たち興信所・探偵の出番となるわけです。

 

では、私たち興信所・探偵に何が出来るのでしょうか⁈

 

身元調査の問い合わせの段階で、ご相談者は『身元調査は幾ら掛かりますか?』『何を調べる事が出来ますか?』などと、漠然と聞いて来られます。

 

私たち興信所・探偵からすると『お相手の何を知りたいですか?』『お相手の何が気になりますか?』なのです。

 

一昔前の結婚に関する身元調査は、ありとあらゆる調査が可能で、商材先である近隣の住民も協力的で話してくれたりしていました。

また、対象者や家族・親族が、過去に事件に絡んだ事があるかないや、人権に関する案件も調査する事が可能でした。

 

しかしながら今は、個人情報保護法のもと、調査が可能な範囲も限られています。

 

 

当社は、興信所・探偵業に携わって今年で34年目を迎えました。

 

だからこそ、他社では出来ない調査が限られた身元調査の案件も実施することができるのです。

 

 

下記調査項目は、その一部ではありますが、ご相談の参考にして戴ければ幸いです。

 

< 結婚調査・身元調査の調査項目例 >・・・続きは「身元調査・結婚調査のご相談事例」