心当たりがない離婚理由 ―「性格の不一致」に気を付けて!

― お客様から頂いた声・感謝のメールを元に、プライバシーの保護の観点から加筆修正すると共に、調査依頼経緯が分かるように掲載しています。

 

 

福岡市中央区にある探偵事務所に、ご友人と妻(36歳:主婦)が一緒に来社

 

先日『離婚したい!』 と夫から言われ『何故!?』と聞くと、『一緒に暮らすのが、もう疲れた』『価値観の相違』『金銭感覚』『子育ての方針』などなどと、「性格の不一致」を理由に離婚を切り出してきました。

 

私達は、結婚7年目で3歳と6歳の子供がいて、夫婦仲は悪くなく、むしろ良い方だと思っていました。

子供が出来てからは、子供中心の生活となりましたが、家族で公園に行くと夫が子供と遊んだり、家族で旅行に出掛けたりするなど、ごく普通の夫婦でした。

そして、夫婦の営みもそれなりにありましたから、夫が並べ立てた『性格の不一致』は、寝耳に水で「なんで!?」と、離婚理由に全く心当たりがない私は「私が悪いの!?」と自分を責めたりもしました。

 

幼い子供がいるのに離婚なんてできません!

夫には『離婚しない!』夫が並べ立てた「性格の不一致」は『直していくから』と言いましたが、取り付く島もなく『離婚しないなら家を出て行く』と言われました。

 

「私が悪かったのかな~」と思う自分と「納得がいかない」私がいました。

両親は高齢なので、心配させたくなかったので離婚話しなどは相談できません。

 

悩んだ挙句、子供が通う保育園のママ友で信頼できる友人に相談しました。

友人からは、即答で『浮気!してるんやない!?』『絶対!女性がいるよ!』と言われました。 

夫が「浮気している」など全く頭になくかった私は、動揺しましたが、「浮気」と言われて夫の言動を冷静に振りかけると、思い当たる節がありました。

 

夫が半年前位から急に残業や休日出勤、出張を理由に外泊する事が多くなっていた事を思い出しました。

外泊や休日出勤などなかった夫でしたが、私は疑ったりしていませんでした。

むしろ「仕事が忙しくて大変だな~」と、夫の体調を気遣っていました。

 

友人に相談し・・・続きは「浮気調査相談事例」で

 


福岡の探偵をお探しなら信頼と実績を誇る日本興信所へご相談ください。
フリーダイヤル 0120-783-335
http://www.nihonkoshinjyo.com/
info@nihonkoshinjyo.com
福岡市中央区大手門1-8-8-5F