メール相談時の留意点!

調査のご相談・お見積りに関するお問い合わせに時に、下記の点をご記入戴ければ、より調査内容に応じた「ご相談内容へのご回答・アドバイス」、お見積もりに関しても「調査目的に対する見積もり」ができますので、参考にして下さい。

 

・ご相談内容へのご回答・アドバイスに関しての留意点

 現在、抱えている問題点を、可能な限り出来るだけ詳細・簡潔にお話しください。

 ご相談者が抱えている悩み・問題に対して、当社の長年の実務経験を基にアドバイスさせて戴 きます。

また、ご相談者が抱えている悩み・問題に対して弁護士が必要な場合は、ご相談内容に応じた弁護士をご紹介させていただきます。

 

・調査目的に対する見積もりに関しての留意点

 

「浮気調査の場合」

・・・調査対象者が誰なのか、例えば夫なのか妻なのか、または浮気相手等を明確に。

  調査対象が、どんな職種で、職場の地域がどんなエリアなのか?

  勤務時間帯は? 交通手段は公共機関なのか、自家用車なのか、

  どんな交通手段なのかを明確に。

  調査日は、勤務日なのか日祭日なのか? 指定されるのか? 

 

上記のような内容を記して戴けると、より調査目的に応じた見積もりが可能となります。

 

但し、メールと言う匿名性が保てる相談方法ですので、上記はあくまでもより正確な見積もりを出すための留意点ですので、ある程度の見積もりでも宜しいのであれば、

お話し戴けるだけの内容でも大丈夫です。

 

「結婚等の身元調査の場合」・・・詳細は「暮らしQ&A」で