DV加害者からの戸籍取得・閲覧にロック!

DV(ドメスティックバイオレンス)加害者である父親や家族などからの戸籍の閲覧・取得が出来ないように最寄りの区役所でロックが掛かる運用が始まった。

 

幼い頃から父親や家族などから殴る蹴るなどの暴力を振るわれたりして、家族から逃げて身を隠したり、シェルターに入って身を守ったりしていた当事者たち。

 

そんな当事者たちの失踪した本当の理由を話さずに、探して欲しいと家族が探偵会社に調査依頼しに来るケースがあります。

 

探偵業法では調査利用目的を確認しなければならない法律があり、当社も調査依頼者に利用目的を確認したり、DVなどで接見禁止になっていないかなどを確認します。

探偵業法を守らない探偵会社もあり、違法な手段で所在調査をすることもあるようです。

 

DV被害者たちが成人して、新たな生活をスタートさせる為には、住民票の登録をしなければなりません。

また、結婚時には戸籍に配偶者の名が記載され、新たな生活を始める為の戸籍を設けなければなりません。

 

そうすると、・・・続きは「暮らしトラブルQ&A」で