格安の探偵会社に浮気調査を依頼したら、調査報告は素人同然だった!

ご相談者である奥様は、夫の浮気が推認できる状況証拠を基に、離婚を前提に母親と共に

弁護士に相談に行かれました。

 

妻からの話や状況証拠を見られた弁護士によれば、現状の浮気に関する状況証拠で離婚はできるが、確かな浮気の証拠があった方がより有利な条件で離婚出来ます。とアドバイスを受けたとの事。

 

弁護士に提出した浮気の状況証拠とは、

  • ここ数か月の夫が頻繁に外泊している状況
  • 外泊の言い訳と異なる事実
  • 探偵会社に依頼して得た浮気の証拠・報告書

 

本来なら上記③にある「探偵会社に依頼して得た浮気の証拠・報告書」があれば問題

はなかったのですが、この探偵会社の報告書に問題があり、参考資料程度としかなら

ない点なのです。 

何故ならば、調査時に夫が女性宅を訪れているのを確認しているのに、肝心かなめの画像がないのです。

探偵会社に理由を聞くと、本人の警戒心が強く、なかなか撮影のタイミングがなかった上、周囲が暗くて撮影できなかったとの事。

また、近隣住民に不審者扱いされて撮影できなかったと言われたそうです。

 

長年探偵業に従事している私達プロの調査員から言わせてもらえば、『たとえ警戒心が強くても後ろ姿は撮影できるでしょう!』『探偵なのに暗くても撮影できる機材を持っていないの!?』など、その探偵社に対して疑問というか不信感を抱いてしまいます。

依頼者に、どこの探偵会社に依頼されたのかお聞きしたところ、福岡市で30年以上探偵業を営んでいる当社が全く知らない、調査業協会にも入会していない、素人に毛の生えたような〇〇探偵会社でした。

 

何故!? そのような探偵会社に依頼したかお伺いしたら「調査料金が安かった」「ホームページがちゃんとしていた」との理由でした。

 

※暮らしQ&Aにて下記項目参照 

・探偵会社の宣伝文句は、信じてよいのですか!?―①

・探偵会社の宣伝文句は、信じてよいのですか!? ― ②

・探偵会社の宣伝文句は、信じてよいのですか!? ― ③

 

依頼者は、弁護士より探偵会社の報告書が・・・つづきは<暮らしQ&A>にて