探偵会社の宣伝文句は、信じてよいのですか!? ― ②

最新のハイテク調査機器

「全国ネット」「格安」「業界最安値」「成功報酬」「警察OB」・・・という宣伝文句について

 

「全国ネット」に関しての注意喚起は、前回させていただきましたので、今回は、「格安」「業界最安値」と表記された宣伝文句に釣られて、調査依頼の失敗をされないようにアドバイスをさせて戴きます。

 

ご相談者の多くは、探偵会社を探す時にパソコンやスマホなで「探偵 福岡」・「探偵 浮気調査 福岡」「探偵 身元調査 福岡」などのキーワードで検索し、信頼がおける探偵会社を探されることと思います。

 

するとの「全国ネット」「格安」「業界最安値」「成功報酬」「警察OB」・・・という宣伝文句を良く見かけることでしょう。

そのような宣伝文句を表示する探偵会社の多くは、サイト上部に掲載されるように広告料を支払っているので、探偵会社の前に〚広告〛と表示されています。

広告料を支払ってでもご相談者の目を引き、何が何でも契約に結び付けたいのです。

 

「格安」「業界最安値」の宣伝文句に釣られる依頼者の気持ちは理解できますが、そこに大きな落とし穴が待っている事になります。

 

調査の業種に、「格安」「業界最安値」の宣伝文句には、違和感を覚えます。

調査費用は、調査の内容によって調査方法が異なりますので、一概に「000000円です」とは言えませんが、電話やメールでのご相談時に、ある程度の目安となる調査料金は提示できます。が・・・

「格安」「業界最安値」と言って・・・

・電話・メール等での相談時に、目安となる調査料金を提示しない。

・自社ホームぺージ内料金表で他社との比較をして、自社が安い事を強調する。

・まず「会ってから」と言って、目安となる調査料金を提示しない。

ご相談者が、上記項目にあるような対応にも不信感を抱かずに、営業トークに釣られて会うと、「全国ネット」に関しての注意喚起でも記したように、不安を煽られて結果的に高額な調査契約をしてしまう事になります。

 

「格安」「業界最安値」の宣伝文句でご相談者を釣り、言葉巧みに高額な調査契約をさせるのが、そのような宣伝文句を使用する探偵会社の目的なのです。

 

 

また、実際に格安の探偵会社であったとしても、調査の内容が稚拙なものとなります。

何故ならば、そのような探偵会社は調査経験が浅く、調査技術もない、探偵業を独立して間がなく、とにかく「仕事が欲しい!」「売り上げが欲しい!」探偵会社が多いからです。

 

真にプロと呼ばれるような探偵会社は、自社の調査技術にプライドを持って、調査を実施すると共に、弁護士からも仕事を戴いている為、「格安」「業界最安値」などで、ご相談者を惑わすような事は致しません。

 

前回の「全国ネット」に関する注意喚起時にも掲載したように、信頼できる探偵会社とは、探偵業法を順守するのは当然であり、依頼者の相談内容に真摯に向き合い、高い調査技術を有し、プライドを持った探偵のプロ集団なので、調査費用は適正料金で実施します。

 

参考として、信頼できる探偵会社の浮気調査費用は、1日5時間を基本としている探偵会社が多く、内容にもよりますが約80,000万円前後が相場です。

 

探偵会社の宣伝文句に惑わされる事なく、唯一信頼できる協会「福岡県探偵調査業協会」や「一般社団法人日本調査業協会」の会員2~3社に、相談されることをお勧めします。

 

 

次回、「成功報酬」「警察OB」だから・・・という宣伝文句について

 

 

※参考サイト

 

信頼できる探偵社とは

 

間違いだらけの探偵社選び

 

探偵社チェック!

 

福岡県探偵調査業協会

 

一般社団法人日本調査業協会

 

・・・詳細は、暮らしQ&Aへ