「探偵業取扱者資格」とは・・・<探偵業務資格認定試験実施のお知らせ>

「探偵業取扱者資格認定試験」とは、平成19年6月に施行された「探偵業の業務適正化関する法律」に基づき、近い将来国家試験としての検定試験を早期実現するために、一般社団法人日本調査業協会が認定する資格です。

 

第一回が平成23年3月18日に「探偵業取扱者資格認定試験」が実施され、当社「日本興信所」は「探偵業取扱者資格」を取得し、平成25年11月07日に実施された「探偵業務取扱主任者試験」にて「探偵業務取扱主任者」を取得しています。

試験内容は「探偵業法」および下記法令に関するものです。

 

   ・消費者保護法

   ・憲法(人権についての概略的知識)

   ・刑法(正当防衛、緊急避難についての概略的知識)

   ・刑事訴訟法(現行犯逮捕についての概略的知識)

   ・警察官職務執行法(警察官による避難等の措置についての知識)

   ・失物法(習得者の措置等についての概略的知識)

   ・道路交通法

 

本年も2月20日に下記要項で実施されます。

 

<探偵業務資格認定試験実施のお知らせ>

 

◆ 第16回「探偵業務取扱者認定試験」

  開催月日:平成31年02月20日(水)午後実施

 

◆ 第12回「探偵業務取扱主任者認定試験」

  開催月日:平成31年02月20日(水)午前実施

 

詳細は、一般社団法人日本調査業協会ホームページ