「性の不一致」から夫婦関係に亀裂が・・・夫の行動に不信感

【ご相談者】妻(36歳)/ 福岡県福岡市在住:福岡市の当社探偵調査事務所に来社

【対 象 者】夫(41歳) 会社員 / 福岡県福岡市在住 

 

世間では、芸能人たちの不倫報道に強く関心がある様で、TVワイドショーをよく賑わし、芸能レポーターや自称コメンテーターらが騒ぎ立て、推測の域でしかないものをあたかも事実であるかのように伝えます。

 

その事が当事者である夫婦の仲を必要以上に壊し、関係修復の障害となり、離婚へと追いやるのです。

 

当社「日本興信所」は、長年 探偵業に従事している中で、ご相談者から「浮気」の相談・調査依頼を受け、多種多様な浮気の実態に触れてきました。

 

その探偵業「浮気調査」に従事してきた経験から、どこからが「浮気・不貞行為」なのか、「風俗に行くのは良いが、気持ちが入った浮気は駄目!」などと、人によって浮気の基準も大きく異なります。

 

今回のご相談・調査依頼は 

「性の不一致」から来る夫婦関係の問題でした。

 

ご相談者である奥様によれば、結婚して3年になるのですが、ここ一年ほどSEXがありません。

私はもともとSEXには淡泊なので、むしろSEXが無い方が良いのですが、結婚当初は毎晩のようにSEXを要求していた夫が、今は全く誘う様子がないのです。

 

先日、その事を夫に何気に振ってみると「仕事が忙しく疲れている」と言うのですが、私が知る限り夫の仕事が忙しい様子はないのです。

 

夫の日頃の言動から、夫が「浮気」している様子はないのですが、少し気になるので「ちょっと調べてみようかな~」と思って、ご相談に伺いました。との事でした。

 

調査結果・・・・・続きは「福岡県の探偵:浮気・行動・素行調査のご相談例」で