探偵会社の宣伝文句は、信じてもよいのですか!? ― ①

調査を考えておられる方の多くは、ネットで探偵会社を検索される事でしょう。

 

そして、探偵会社の宣伝文句「全国ネット」「格安」「成功報酬」「警察OBだから」・・・に釣られ、信じて、調査の相談・依頼などしていませんか?

 

 

探偵会社は、調査の依頼があって、初めて仕事となります。

 

他の業種の様に、毎日毎日 調査の依頼・仕事はありませんから、全国展開など出来ません。

 

では、何故 全国ネットの探偵会社が存在し、会社を維持できるのでしょうか!?

 

それは、依頼者の「悩み・不安」に付け込んでの営業=法外で高額な調査費用で契約をするからです。

 

「全国ネットだから安心できる」と思い込んで、全国ネットの探偵会社の事務所に相談に行くと、相談員二人掛かりで、ご相談者の悩みに付け込むと同時に不安を煽られます。

 

また、全国ネットと言っても事務所がなかったり、常駐の相談員や調査員はいないケースもあります。

その場合、下請けの探偵会社が全国ネットの社名を名乗って相談・契約・調査にあたるようです。

 

そして、不安に駆られたご相談者に対して、今回の依頼内容だと「調査員が3名~5名必要だ!」とか「調査車両が3台必要だと!」と言われ、高額な調査費用が記された調査契約書に判子㊞を押させられます。

ご相談者からすると、調査員4名・調査車両2台で調査しているかどうかの確認などはとれません。

実際には調査員1名・調査車両1台のケースが多いようです。

 

ご相談者が調査契約後に、自宅に戻って契約時の興奮が収まって冷静になった時、また家族や友人に調査依頼の件を話す事などによって、自分がいかに冷静でなかったか、そしていかに法外な契約を結んでしまったのかを悟ることになります。 

 

直ぐに解約を申し込んでも、契約書を盾にして相手にされない、もしくは法外な違約金を請求されます。

 

消費者センターに相談しても、スムーズには解約できないケースが・・・続きは「暮らしのトラブルQ&A」で