久しぶりに山に登り、英気を養ってきました。

久しぶりの山登りは、福岡市立今宿野外活動センター近く叶嶽登山口よりスタートして、叶嶽山頂~高知山~宿野外活動センターの行程予定です。

 

さぁ、叶嶽登山口より出発!!!

叶嶽登山口からは、伏見稲荷大社の千本鳥居には程遠いいのですが、叶嶽神社の鳥居が建ち並ぶ階段道の参道を登って行きます。

久しぶりの山登りの為、足腰に筋肉痛を感じながら山頂にある叶嶽神社に到達!

叶嶽神社は、霊峰叶ヶ嶽341mの頂上に建立されています。

神社の主神は、本地仏勝軍地蔵で、印度から伝承した魔神的性格を持つ地蔵の我が国における呼称との事。

元来、地蔵信仰とは死者の冥福を祈るものであるが、平安朝時代から専ら貴族社会に盛んとなり、中世になると勝軍地蔵の名で本来の魔神的な性格が武士の守り神となり、やがては子供など弱者救済の、そして近世以降では、庶民のあらゆる願望を叶える菩薩として尊崇を集めているとの事です。

― 叶嶽神社ホームページ 参照 http://www.kanoudake.com/

叶嶽神社が「夢が叶う」神社との事なので、いろいろとお願い事をさせて戴きました。

 

その後は、飯盛山標高382.4m方面へと山峰を歩き、・・・続きは「暮らしQ&A・ブログ」にて・・・