夫が仕事に行ったまま連絡とれず。失踪。

ご相談内容&依頼に至るまでの経緯

 

【ご相談者】妻の姉が妹を心配して事務所に相談来社

 

夫の突然の失踪で、精神的に不安定になっている妹に代わって、姉が当社探偵事務所にご相談に来られました。

 

姉によれば自営業の妹の夫33歳が、いつも通りに仕事に行ったと思っていたら、そのまま帰宅せず。携帯電話に掛けても電源を切られており、なにかのトラブルや事件に巻き込まれたりしていないかと警察への届出を考えていると、夫から離婚届けなどが同封された郵便物が届いたとの事。

失踪の理由に全く心当たりがない妹は、夫の自殺が脳裏に浮かび憔悴している状態なので、私が相談に伺いましたとの事。

 

姉が妹の夫の事務所に行ってみると、既に2ケ月前に事務所を引き払い賃貸契約も解約していた。事務所に社員はいなくて一人だったことから、夫の友人や取引相手などにも聞いて回ったが、何も情報は得られなかったとの事でした。

 

当社から女性関係を聞いても「それはないと思います」と断言され、失踪する理由が見つからない中、最悪のケース(自殺)も脳裏に浮かび、警察の失踪届けは出したものの・・・すがる思いで、所在を捜して欲しいと相談に訪れたとの事でした。

 

 

調査結果・・・家出・失踪 相談例