LINE内容が事実である事を裏付ける証拠採り・・交際の事実確認

投稿日:2021年6月21日

ご相談内容&依頼に至るまでの経緯

【ご相談者】妻(27歳) 会社員 福岡市在住 / 福岡の探偵調査事務所に来社相談依頼

【対 象 者】(29歳) 会社員 / 福岡市内勤務

ご相談者である奥様から、今回の相談・依頼内容をお聞きすると、
最近の夫の行動に、ずっと不信感を抱いています。
残業が急に増えて帰宅時間が遅くなっている事や、休日出勤が増えたり、スマホを常に身近に置いていたりしており、「なんか変!?」と思っていました。

先日、夫が寝ている時に悪いとは思いながらも、つい夫のスマホを覗いてしまいました。
すると、スマホのLINEに怪しげな名があり、やり取りの内容から相手は女性で、「愛してる」「好き」などが書かれていた事から、夫が浮気していると確信しました。
さらに、文面から会社の同僚女性である事も分かりました。

夫に浮気されている事実が分かり、裏切られた怒りと将来に不安を抱いた事から、知人に相談すると「とりあえず弁護士に相談してみたら」とアドバイスされて、知人から紹介された弁護士に相談に伺いました。
弁護士に相談すると、離婚時の慰謝料や財産分与、養育費などのアドバイスを受けました。
そして、離婚を選択するのであれば離婚を有利にする為、そして慰謝料を取る為には「法的に有効な浮気の証拠」が必要である事もアドバイスされました。

さらに弁護士からは、夫が女性とやり取りをしているスマホLINE内容を画像で良いので保存できるなら保存するようにと言われると共に、そのLINE内容が事実である事を裏付ける証拠、つまりラブホテルや女性宅の出入りでは無くても、二人がデートなどで一緒にいる画像があると「法的に有効な浮気の証拠になります」と言われ、福岡で信頼できる探偵を探してご相談に伺いました。との事でした。

調査結果

ご相談者から今回の調査主旨をお聞きすると共に、ご相談者には幼い子供がいる事から調査に掛けられる費用が限られている為、出来るだけ調査費用が少なく済むように調査計画を立てて、ご主人の素行を調査しました。
また、当面は離婚を考えていないとの事でしたので、尾行調査が発覚しないように気を配りながら調査を実施しました。
 
調査日は、週末の退社後とご主人が本来休日であるはずの土曜日に仕事と言って出掛ける日に尾行調査を実施しました。

個人情報保護法の観点から、調査の詳細は省かせてもらいますが、
調査期間中に、ご主人が浮気相手の女性とラブホテルを利用する事はありませんでしたが、二人が一緒に食事をしたり、仲良く手を繋いだりしているツーショットなどを撮る事ができました。
尚、調査期間中では無かったのですが、LINE内容から二人がラブホテルに行った内容も確認されました。

今回の調査結果を纏めた報告書を、依頼者である奥様にお渡しすると共に、念の為、弁護士に今回の証拠画像とLINEの内容で法的に浮気の証拠となるのかを、再度に確認されるように勧めました。

後日、奥様から連絡があり、今回の調査報告書を見られた弁護士から、今回の証拠画像とLINE内容で「法的にも浮気の証拠になります」と言われたとの事でした。
法的にも浮気の証拠を採った事で、私の気持ちも少し楽になりました。
今後は夫と話し合って、夫婦生活が継続できるどうか良く考えながら、しばらく様子を見ようかと思っています。との事でした。


SNSを利用しての浮気が多くなっている今、
男女関係を臭わせるLINEの内容と、その内容を裏付ける事実(画像)を抱き合わせる事によって、確かな浮気の証拠となる場合があります。
また、
離婚原因が「浮気・暴力DV」などの場合、離婚時の示談・裁判を有利に進める為には「法的に有効な証拠」が欠かせません。

「法的に有効な証拠収集」は、福岡市を本社・拠点とし、全国に調査ネットワークを持つ
福岡の探偵[日本興信所]にご相談・ご依頼ください。

探偵業に携わって35年の実績と高い調査技術を有し、地元弁護士と連携していますので、
離婚に強い弁護士のご紹介もできます。

調査費用

・尾行調査: 3回 / 調査時間20時間

・調査費用:290,000円

依頼者様へのアドバイス

<参考サイト>

福岡の探偵:暮らしのトラブルQ&A

浮気・行動・素行調査のご相談事例

浮気・行動・素行調査について

 

 

◇安心・信頼できる福岡県での探偵をお探しなら、

35年の調査実績と地元弁護士と連携している福岡の探偵事務所「日本興信所」へご相談ください。

日本興信所:無料相談窓口

フリーダイヤル 0120-783-335 / 直通:福岡 092-722-4890

所在地:福岡県福岡市中央区大手門1-8-8-5F

(旧) 福岡家庭裁判所側・福岡ファイナンシャルビル隣