夫が浮気しているが、なかなか証拠が採れないので・・・

ご相談内容&依頼に至るまでの経緯

【ご相談者】妻(63歳)主婦 ― 福岡市在住 福岡の探偵事務所に来社相談

【対 象 者】夫(69歳)年金暮らし

夫は、長年勤めた会社を4年前に退職して、今は年金暮らしなのですが、どうも様子がおかしいのです。
夫が浮気しているのは分かっているのですが、夫がシッポを出しません。
正直に言うと、日本興信所に相談する前に別の探偵会社で調査したのですが、浮気の証拠は採れませんでした。
依頼した探偵会社はこちらが調査して欲しい時に動いてくれないし、こちらの話を親身に聞いてくれない上、夫の浮気を否定するのです。
高い調査費用を払ったのに、無駄に終わりました。


何としてでも浮気の証拠を採らないと、夫が退職金を浮気相手の女に使ってしまうので調査をお願いに来ました。
友達に夫の浮気の事や依頼した探偵社の対応などを話したら、友達が消費者センターに聞いたりして、日本興信所なら福岡県探偵調査業協会に入会しているので、安心して依頼できるのでは?」と言われたので、相談に伺いしました。との事。

依頼者が夫の浮気を疑った数々の事例などを親身にお伺いし、夫の行動パターンなどを聞いて、調査計画を立てる事にしました。

夫の浮気を疑ったきっかけは、夫が退職後に健康の為と言って始めた太極拳です。
自宅近くの公民館で週に1回行われている太極拳のサークルに参加したのは良いのですが、サークルには女性ばかりで男性は夫が一人なのです。
夫からサークルの話を聞いた時、「よく女性ばかりのサークルに参加したな~」と思っていたのですが、自宅にずっと居るよりいいかと軽く考えていました。

その後、サークルの飲み会だとかなんだかんだと理由を付けては外出するようになりました。また、夫はそれまでLINEなどしていなかったのに、サークルに入った後にするようになりました。

絶対!浮気しているので、なんとか浮気の証拠を採ってください!

調査結果

調査員は、夫が太極拳に行く日、そして依頼者が指定した日時を調査しました。

詳細は省きますが、調査した範囲で夫の浮気は確認できませんでした。

確かに、夫はサークルの女性達と太極拳終了後にファミレスに行ったり、花見や飲み会に行っているのは確認できましたが、特定の女性と親身に交際しているような事実はなく、サークル開催日以外での調査でもサークルの女性と接触することもありませんでした。

長年浮気調査に携わっている私たちの推測では、現時点で浮気の事実はない事を依頼者に伝えると共に、今後 サークルの女性と親密な関係に発展する可能性は否定できない事を伝えました。

調査費用

・レンタルGPSによる20日間の車輛動向・・・80,000円(税別)

・尾行調査/3日間15時間以内の調査・・・240,000円(税別)

依頼者様から

私たちは、依頼者の身になって調査を実施した結果を報告すると共に、ご主人に奥様の気持ちを素直に伝えてサークルを辞めてもらうようにアドバイスしました。

依頼者からは、浮気をしていない事は理解できまました。
夫には、サークルを辞めてもらおうと思います。と話されると、深々と頭を下げられて調査のお礼を言われました。

以前、依頼した探偵会社は最初から夫が浮気などしていないと言うような対応でしたが、日本興信所は私の話を親身に聞いてくれたので、調査結果を受け止めることができました。

『本当に有難うございました』と言われて、事務所をあとにされました。


浮気を疑っている案件の中には依頼者の年齢に関係なく、夫や妻を愛するあまりに日常の何気ない言動で、実際は浮気などしていないのに浮気を疑う方がおられます。

日々 仕事と家庭を大切にしている夫、家族の団らん・家族の会話などが少なくなった家庭、特に外部との交流が希薄な専業主婦に、この様な事例をよく見かけます。

外部との交流が希薄な専業主婦は、社会の一員となっていない事から過度なストレスの蓄積による自律神経に支障をきたしている可能性もあります。
もし、自律神経に問題がある場合は、早急に信頼できる心療内科で診察を受けられることをお勧めします。