父親(81歳)が交際している女性(77歳)の身元調査

ご契約前に詳しくご説明

ご相談内容&依頼に至るまでの経緯

【ご相談者】福岡市の探偵事務所に、ご家族が来社

ご相談者であるご家族:長男(55歳)によれば、高齢の父親が妻を早く亡くして一人で暮らしていたのですが、5年前からサークルで知り合った女性とお付き合いをしていました。

 

女性も77歳と高齢な方なのですが、父によれば「いまさら結婚などは考えていない」と言うので、父の寂しさなどを考えて家族は温かく見守っていました。

 

今では、女性は実家に頻繁に出入りをして、父の世話をしています。

私達家族は、女性と何度も接して「良い人」という感触があり、父が再婚しても良いとは思っていたのですが、父は再婚の意志が無い事を何度も話していました。

 

そんな中、父が病気になったのですが、入院中にも女性が実家に出入りしている事が分かりました。

どうも高価な物品を持ち出している様子が伺えるのと、入院中の看護士によれば、女性が父に婚姻届けを書かせようとしている話しが聞かれました。

 

父は多少なりとも財産が有る事から、女性が財産を狙っているのかもしれない。

私達は、女性に対して不信感を抱いたので、兄弟とも話して女性の身元を調査してみようとなり、ご相談に伺いました。との事でした。

 

ご相談者であるご長男に、どんな身元調査をするのか改めて調査の趣旨をお聞きしました。

 

女性には二人の子供がいて、その子供の一人である息子さんが高校教師であると聞いている事から、その教師である息子さんの住所と勤務先を調べて欲しいとの事でした。

 

住所と勤務先がわかれば、息子さんに今の状況を話して、母親に実家への出入りや病院への出入りを辞めさせて貰おうと考えています。との事でした。

 

調査結果・・・続きは「身元調査・結婚調査のご相談事例」で