ある日、唐突に「離婚」を言われて・・・殆どが「本気の浮気」が原因です!

ご相談内容&依頼に至るまでの経緯

【ご相談者】

妻(39歳 福岡市在住)/ 福岡市中央区にある探偵事務所に母と来社

【対 象 者】

夫(41歳 会社員)

 

ある日、唐突に「離婚」を言われて・・「何故!?」「どうして!?」

 

全く心当たりがないので、夫に離婚の理由を聞いても明確な理由は聞けませんでした。

さらに問い詰めても具体的な事例を言わずに、只々「性格の不一致だ!」と言い放つ夫は、とにかく「離婚したい!」の一点張りで、取り付く島もありませんでした。

 

今までの夫との関係を振り返っても、夫との会話もあり、子供とも一緒に遊ぶ夫でしたので「何故 離婚なの!?」と思うばかりで・・・・・。

 

いきなり「離婚」を突きつけられて、まだ手のかかる子供がいるのに、どうして良いか分からず、日々 子供の寝顔を見ながら悩み、涙が止まりませんでした。

 

そんな私を見かねて、母が「どうしたの?」「喧嘩でもしたの?」と、私の顔色を気に掛け、心配して聞いてきました。

 

何か、一気に涙が溢れ・・・

母に、夫から「離婚」を言われている事や、その離婚理由がハッキリしないことなどを、話しました。

 

母と色々話し、母から夫に「直接、問い正してみようか!?」「浮気の可能性はないの?」と聞かれたのですが、私は「浮気の可能性はないんじゃない?」「毎日、遅くまで仕事しているし、日曜日も家族と一緒だし・・・」と、浮気を否定しました。

 

母は、浮気の可能性は低いかも知れないけど、調べてみて「浮気」していなかったら、直接お母さんが「何故、離婚したいのか」聞いてみるから、まずは「調査してみようよ!」と言われたので、調査のお願いに来ました。との事でした。

 

調査結果

ご相談者から・・・続きは「浮気調査のご相談例」で