「探偵」ネット検索で上位掲載される【広告】表示の探偵会社には、ご注意!

最新のハイテク調査機器

パソコンやスマホで「探偵」を検索すると、掲載ページ上位に【広告】が表示された探偵会社が4~5社出てきます。

 

いかにも信頼がおけそうな文言「全国ネット・格安・警察OB・安心・信頼・地元・などなど」が羅列されていますが、そう言った広告表示に惑わされて調査を依頼した結果、消費者センターや日本調査業協会に駆け込むご相談者がいる事を、よく耳にします。

 

悩めるご相談者にとっては、「成功報酬」などと耳障りが良い文言で【広告】を出し、広告を出している探偵会社だから「信頼・安心」できると言う消費者の『錯覚』を利用して契約に結びつけるのが【広告】を出す一つの理由です。

 

ネット上に【広告】を出すと言う事は『高い広告費を払う!』と言う事です。

 

高い広告費を支払っても経営が成り立つと言う事は、その広告費の負担を調査費に上乗せすると言う事であり、依頼者の負担が大きくなると言う事です。

 

ご相談者にとっては、探偵会社の調査費などの相場・適正価格などは分かりません。

ある意味、悪質な探偵会社の言い値と言う事です。

 

【広告】を出す探偵会社の全てが信頼できないとは言いません。

 

【広告】を出す探偵会社を信頼して、高い調査費かどうかも良く分からない中で調査依頼契約をした結果、証拠能力がない報告書を渡されたり、契約時に交わした「私たちはプロです!」「100%! 浮気の証拠を採ります!」「当社に任せてください!」など、ご相談者を安心させるような言葉を「言った、言わない」の押し問答をする事となります。

 

 

探偵会社とのトラブル事例として、・・・続きは「暮らしQ&A」で