妻が単身赴任の上司と浮気・・・妻の言動に不審感

ご相談内容&依頼に至るまでの経緯

 

【ご相談者】夫(41歳 公務員)/ 福岡市中央区にある探偵事務所に来社

【対 象 者】妻(36歳 会社員)/ 福岡市西区在住:保育園児と小学生1年生の子供

 

ご相談者から、今回のご相談の経緯を聞かせてもらいました。

 

ご相談者である夫の話によれば、2年前に妻の言動に不信感を抱いていた頃に、妻の勤務先である単身赴任の上司との浮気を推察されるメールのやり取りや、やたら飲み会が多く、深夜の帰宅などがあった事から、妻を問い詰めました。

 

上司との浮気を裏付けるような確かな証拠がない中で妻を問い詰めたので、妻はいろいろと言い訳をして、浮気を認めませんでした。

 

妻と離婚も視野に入れて話し合った結果、まだ幼い子供がいる事や、妻が今後は疑われるような事はしないと約束した事、そして相手の男性が本社:東京に戻ったことなどから、もう一度 妻を信じてやり直す事にしました。

 

しかし、昨年の夏頃から娘が通う保育園のママ友と飲み会に行くとの理由で、月に1回ほど夕方から出掛けるようになりました。

最初は疑わなかったのですが、飲みに行っているはずの妻が酔っていない事があったり、ママ友と飲みに行くにはお洒落をして出掛ける事などから、再び妻の言動に不信感を持つようになりました。

 

これまで、妻を信じて仕事を頑張り、子供の成長を楽しみに家庭を守ってきたつもりです。

ですが、妻がまた「浮気!?」と疑いだすと、日々が辛くて・・辛くて・・・もう妻と同じ屋根の下で暮らすのが限界なのです。

 

今回は、離婚して子供の親権が取れないかもを考えているので、きちんと調べて言い逃れができない浮気の証拠を採りたいと思って、探偵会社に相談に来ました。

 

調査結果・・・続きは「浮気相談事例」で

 

 

 


安心・信頼できる福岡の探偵をお探しなら弁護士推奨の日本興信所へご相談ください。
日本興信所
フリーダイヤル 0120-783-335

福岡市中央区大手門1-8-8-5F
旧:家庭裁判所側