探偵業界速報/探偵業協会ニュース

平成28年度 第三回理事会に出席

■ H29.03.22

一般社団法人日本調査業協会:平成28年度 第三回理事会に出席して来ました。

開催日 平成29年3月22日(水)10:30~13:30
場所 一般社団法人日本調査業協会 会議室
議案
  • (第一号議案)総会資料「定款および会費納入規定」の改定案について
  • (第二号議案)その他
一般社団法人日本調査業協会:平成28年度 第三回理事会

日本調査業協会:理事会に出席

■ H29.02.23

一般社団法人日本調査業協会:理事会に出席して来ました。

開催日 平成29年2月23日(木)10:30~17:00
場所 一般社団法人日本調査業協会 会議室
出席者

(会長)菊池 秀美

(副会長)大藤 良治、松浦 宏治、竹内 弘

(専務)榎本 了仁

(理事)坂口 潤子、岡 弥舞、澤田 哲夫、中谷 寛悦郎、山田 丈夫

(陪席)監事、高橋 哲也、廣松 孝康

(顧問)高橋 新治

議案
  • 組織変更に伴う諸事案
  • ホームページ業者選定および会報発行について
  • その他
一般社団法人日本調査業協会:理事会

日本調査業協会:三役会に出席

■ H29.02.22

一般社団法人日本調査業協会:三役会に出席して来ました。

開催日 平成29年2月22日(水) 14:00~17:00
場所 一般社団法人日本調査業協会 会議室
出席者
  • (会長)菊池 秀美
  • (副会長)大藤 良治、松浦 宏治、竹内 弘
  • (専務)榎本 了仁
議案
  • 組織変更に伴う諸事案
  • ホームページ業者選定および会報発行について
  • その他

一般社団法人日本調査業協会:三役会に出席

■ H29.01.23・24

一般社団法人日本調査業協会:三役会に出席して来ました。

出席者
  • (会長)菊池 秀美
  • (副会長)大藤 良治 松浦 宏治 竹内 弘
  • (専務)榎本 了仁
議案
  • 組織変更に伴う諸事案
  • ホームページ業者選定および会報発行について
  • 理事会・臨時総会開催について
  • 事業活動について

警察庁および警視庁に表敬訪問

■ H29.01.23.24

警察庁および警視庁に、一般社団法人日本調査業協会の三役(副会長)として、会長および他の三役と共に表敬訪問して来ました。

警察庁では、警察庁生活安全局生活安全企画課犯罪防止対策室課長補佐:仲山警視、 同生活安全企画課:谷口警部が、お忙しい中にも応対して戴きました。

警察庁および警視庁に表敬訪問

警視庁では、警視庁生活安全部管理官生活安全総務課課長代理の居原警視、同生活安全総務課防犯営業第三係主任の島田警部補が、お忙しい中にも応対して戴きました。

警察庁および警視庁に表敬訪問

義援金をお届けしました

■ H29.01.18

2016年(平成28年)4月14日以降に熊本県と大分県で相次いで発生した地震に対し、一般社団法人 日本調査業協会に寄せられた義援金を、平成29年1月4日、同協会員である九州調査業協会の松本会長が熊本県益城町役場を訪問し、当協会を代表して義援金をお渡ししました。

ご多忙の中、益城町役場:会計管理者課長の田中秀一様にご対応をいただき、お受け取りいただきました。
復興は、まだまだ進んでいないと聞きました。被災された皆様のご健康と、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

九州調査業協会の松本会長が熊本県益城町役場を訪問し、当協会を代表して義援金をお渡ししました。

年末年始休暇のお知らせ

■ H28.12.06

一般社団法人 日本調査業協会 事務局 年末年始休暇のお知らせ

年末年始の(一社)日本調査業協会 事務局の休業日をお知らせ致します。

年末年始休暇 平成28年12月29日(木)~平成29年1月3日(火)まで

(一社)日本調査業協会への入会および消費者相談等のお問い合わせは、平成29年1月4日(水)からは平常とおりになります。

ご不便をお掛け致しますが宜しくお願い致します。

配偶者・パートナーからの暴力(DV)被害はご相談ください

■ H28.11.30

 福岡市からのお知らせ <福岡市役所ホームページより>

配偶者やパートナーからの暴力は、ドメスティック・バイオレンス(DV)といわれ、犯罪ともなる行為を含んだ、人の心と体を傷つける重大な人権侵害であり、決して許されるものではありません。

福岡市配偶者暴力相談支援センターでは、電話相談を受け、DVに関することや被害者への支援策について情報提供をしたり、支援を行う機関につないだりします。
DVの被害を受けている人は一人で抱え込まずに、まずは相談してください。
相談は匿名でできます。秘密は守られます。

福岡市配偶者暴力相談支援センター

DV相談専用TEL・FAX 092-711-7030092-711-7030
受付時間 (月・水・木・金曜日)午前10時~午後5時
(火曜日)午前10時~午後8時(祝日と年末年始を除く)

ドメスティック・バイオレンス(DV)とは

DVは暴力を使って配偶者やパートナーを支配しようとする行為です。
殴る、けるなどの身体的暴力だけでなく、精神的、性的、経済的な暴力も含まれます。
交際相手からの暴力のことは「デートDV」といわれます。
DVを受け続けていると心や体に大きなダメージを与えてしまいます。

また、夫婦間の暴力を子どもに見せることは、子どもの将来に深刻な影響を及ぼす場合もあり、DVは子どもへの虐待ともいえます。

身体的暴力
  • 殴る
  • ける
  • 物を投げる
  • 刃物を突きつける
  • 首を絞める
  • 髪を引っ張る
  • お湯をかける 等
精神的暴力
  • 大声で怒鳴る
  • ののしる
  • 脅す
  • 無視する
  • 行動を制限する 等
性的暴力
  • 性行為を強要する
  • 無理やりポルノを見せる
  • 避妊に協力しない 等
経済的暴力
  • 生活費を渡さない
  • 借金をさせる 等

新たな詐欺

■ H28.10.25

新たな詐欺です!騙されないように!

最近、写真のような請求書での詐欺が発生しています。
表向きは「旅行業」の企業で、かなり古い時期の利用請求をする手法で、全国にハガキを送りまくっているようです。
もしかして「ど忘れ!?」と、差出人に電話してしまうと、すごい勢いで請求されたり脅されて、振り込みをしてしまう。という手口のようです。

疑問があれば、まずは最寄の消費生活センターに相談してみましょう!

日本調査業協会韓国表敬訪問 報告

■ H28.10.18

一般社団法人日本調査業協会韓国表敬訪問 報告

平成26年8月「韓国警察庁・大韓民間調査研究学会・韓国警察学会主催共同国際学術セミナー」に日調協より菊池会長が代表して招待を受け講師を務めさせて頂きましたことを機会に、日調協は大韓民間調査業協会との交友関係をもち、親交を深めて参りました。

このほど、韓国へ定員30名の参加を募集し、日調協会員の皆様と下記の日程で表敬訪問を実施してきましたので、ご報告させて戴きます。