探偵業取扱者資格認定について

平成25年11月07日 一般社団法人日本調査業会主催
平成25年度 第2回「探偵業務取扱主任者」認定試験実施

当社代表が同認定試験に合格し、下記の認定証を頂きました。

平成23年3月18日
一般社団法人日本調査業会が認定する「探偵業取扱者資格認定試験」実施

平成19年6月に施行された「探偵業の業務適正化関する法律」に基づき、近い将来国家試験としての検定試験を早期実現するために、一般社団法人日本調査業協会はいちくそ重要性鑑みて、「第1回探偵業務取扱者」認定試験を実施致しまた。

受験者各位に於かれては、その重要性をご理解して頂き、探偵業法、関連法について深い知識を習得され、多数の合格者を輩出する事ができました。
本認定試験事業が国家試験制度の制定に向けた、確かな第一歩になるものと確信しています。

探偵業務取扱者認定試験制度の概要

探偵業法第11条運用基準

「必要な教育」には、法や個人情報保護法を始めとする関係法令の知識、適正な探偵業務の実施方法、業務に関する資料及び情報の適正な取扱い方法等についての教育が含まれる。

探偵業務認定試験の種類

  1. 探偵業務取扱者
  2. 探偵業務取扱主任者
  3. 探偵業務指導教育責任者
  4. 探偵業務管理責任者

実施試験問題の内容について

【法令に関すること】

  • 探偵業法
  • 消費者保護法
  • 憲法(人権についての概略的知識)
  • 刑法(正当防衛、緊急避難についての概略的知識)
  • 刑事訴訟法(現行犯逮捕についての概略的知識)
  • 警察官職務執行法(警察官による避難等の措置についての知識)
  • 遺失物法(習得者の措置等についての概略的知識)
  • 道路交通法

一般社団法人 日本調査業協会主催認定試験 実施結果報告

実施試験名称 第1回「探偵業務取扱者」認定試験
会場
  • 札幌会場:道民活動センター かでる2.7
  • 東京会場:(財)日本教育会館
  • 名古屋会場:ウィルあいち
  • 鹿児島会場:鹿児島商工会議所ビル
1時限 探偵業法関連事案について
鹿児島県警 生活安全企画課 鬼塚警部補
2時限 消費者契約法と調査契約について
鹿児島県消費者生活センター 和田次長
3時限 探偵業法の解釈と運用について
(一社)日本調査業協会 相談役 松本 耕二
4時限 探偵業取扱者 認定試験
(一社)日本調査業協会 実施

<探偵業務認定試験会場>

探偵業務認定試験会場

<探偵業務認定試験テキスト>

探偵業務認定試験テキスト

当社代表者「探偵業取扱者資格認定試験」合格

一般社団法人協会認定資格 探偵業務取扱者
№JISA(1)2301ー0001

「探偵業取扱者資格認定試験」合格 認定書

ライセンスカード
資格取得者 竹内 明士(弘)