会社の規模が大きそうな探偵会社に依頼して失敗したので・・・

ご相談内容&依頼に至るまでの経緯

【ご相談者】妻(53歳・パート・福岡市東区在住)

【対 象 者】夫(58歳・管理職)

夫が8月頃から帰宅時間が遅くなり、何気に夫のメールを覗き見たら女性とのやり取りがあり、「浮気」している事が判明。ネットで捜して会社の規模が大きそうな探偵会社のホームページに信頼がおけると思い、調査を依頼しました。
 
なにぶん探偵に調査を依頼した事など無い中、探偵会社の言われるままに契約してしまいました。調査が4回終わっても何の証拠も得られませんでしたが、夫の手帳からは会っている事は間違いなく。なぜか探偵社が調査する日だけ会わないのです。また浮気相手の女性もわかっていたので、女性の尾行を要望しても、二人が会いそうな日の調査を言っても、何だかんだとはぐらかされて調査をして貰えませんでした。
 
あとで分った事ですが調査費用も他社と比較にならないほど高く、既に私が支払った金額は150万円を超えていました。
そのような中で依頼している探偵会社への不審感が募り、弁護士に相談してみました。弁護士から「取引がある日本興信所に相談されてみては?」とアドバイスされて、ご相談に上がりました。との事でした。
今までの調査結果や、その探偵社の言動を相談者より聞いてみると、調査対象者である夫と探偵社が通じている感が否めない事から、当社が調査を引き受ける事となりました。

調査結果

調査を4回実施した結果、内2回浮気相手と接触した証拠を得る事が出来ました。当方の調査は、夫と前探偵社が通じている可能性がある事から浮気相手を尾行。すると退社後に通勤途中にある暗がりの公園に双方の車を停めて、夫の車内で会っている事実の証拠を得る事が出来ました。
 
浮気の証拠が暗がりとは言え車内である為、証拠能力が弱い事から会っている事実の積み重ねが必要とアドバイスをして、更に調査を継続して車内デートの回数を3回得る事が出来た上に、調査費用も前の探偵社に支払った額の半額で済みました。
 
ご相談者は、更なる調査の継続をご要望されましたが、前探偵社に150万円以上もの無駄なお金を使っている事から、とりあえず弁護士に現時点の調査結果で証拠として有効であるかの相談に行かれることを勧めました。

調査費用

依頼者からの調査指定日に尾行調査を4回実施・・・調査時間20時間
セット料金:390,000円(税別)= 諸経費込みで追加料金なし
通常の料金より5万円割引

依頼者様から

その後、依頼者より今回の調査について「証拠能力があると弁護士に言われました。本当に有難うございました。」「予算に限りがある中、追加調査を進めるのではなく、出来るだけ調査費用が掛からないような心配りや、調査中の心温まるアドバイスを戴き、ほんとに有難うございました。」「今回の調査報告書で、今まで夫の行動に疑問を持っていたいろんな事が、ハッキリして楽になりました。」「最初から弁護士に相談してから探偵社を捜せば良かったです。」と、お礼の言葉を戴き、探偵冥利につきる案件でした。