浮気相手に、二度と私の夫と会わない旨の念書を書いてもらいました

ご相談内容&依頼に至るまでの経緯

【ご相談者】妻(28歳 福岡市在住:主婦)/福岡市中央区にある探偵事務所に乳飲み子と来社

【対 象 者】夫(33歳 会社員 営業職)

昨年の同窓会以来、夫が大学時代の友人達と良く行動を共にするようになり、「バーベキューだ!」「飲み会だ!」などと理由をつけては、家を空けるようになりました。
しかし、長男出産後あたりから夫の言動に不信感を抱くようになり、妻のカンではありますが、大学時代の友人の一人と交際している様子なので、調査をお願いします。

調査結果

依頼を受けて調査を開始した所、退社後の行動に不信な動きがない為、夫が外回りの営業である事から、日中の行動を調査。
すると、妻のカンが見事に的中し、ラブホテルを利用する夫と女性:大学時代の友人で人妻を確認し、依頼者である奥様に浮気の証拠画像と共に調査報告書を提出。

調査費用

夫の営業中の尾行調査を2回実施・・・調査時間15時間
調査費用:210,000円(税別) 諸経費込みで追加料金なし

依頼者様から

「自分のカンは当らない方が良かったのですが・・・・・」と涙ぐんでおられましたが、幼い子供がいるので離婚したくないとの事なので、当社の長年の経験を基にアドバイスをした結果「相手の女性と話し合ってみます」との事。
後日、依頼者である奥様より報告があり、相手も既婚者であることから、今回の事をあなたの夫に言わない代わりに、二度と私の夫と会わない旨の念書を書いてもらいました。
もやもやした感情・憤りは消えませんが「子供の為にもう一度、家族としての生活を頑張ってみます。ここに調査を頼んでよかったです。
調査中の不安な時に、力づけて戴いたり、色んなアドバイスをして戴き、本当に有難うございました。」との事でした。