浮気相手とのメール内容の裏づけ調査

ご相談内容&依頼に至るまでの経緯

【ご相談者】妻(27歳 福岡在住)/福岡市中央区にある探偵事務所に来社

【対 象 者】夫(29歳 会社員)

夫の言動に不信感を抱き、悪いと思いながらも、つい携帯電話を見てしまいました。
携帯電話のメールに怪しげなフォルダがあり、開いてみたら会社同僚とのやり取りがありました。内容は「愛してる」「好き」などが書かれた男女の関係にある事が分る内容でした。
 
将来に不安を抱き弁護士に相談した結果、まずメールの内容を画像等にて保存するようにと言われると共に、そのメールの内容が真実である事を裏付ける証拠、つまりラブホテル等への出入では無くても、二人がデートなどで一緒にいる画像があれば、メール内容との抱き合わせで確かな浮気の証拠になるとのアドバイスを戴くと共に、その弁護士さんに福岡で信頼できる探偵会社「日本興信所」を紹介されたので、相談に来ました。との事。

調査結果

ご相談者が当社と取引のある弁護士さんからの紹介であり調査主旨も理解できたので、出来るだけ調査費用が少なく済むように、調査計画を立ててご主人の素行を調査。また、当面 離婚を考えていないとの事であったので、調査が発覚しないように気を配りながら調査を実施。
 
調査日は、ご主人が本来休日であるはずの土曜日に調査を実施。ご主人は、会社には行かずに女性と接触してデートをしていました。ご主人と浮気相手の女性は、ラブホテルには行きませんでしたが、その様子を画像に収め依頼者に証拠を提出する事ができました。
 
また、依頼者には念の為、弁護士に今回の証拠画像と浮気メールとで、浮気の証拠能力があるか事前に確認するように勧めました。

調査費用

土曜日の尾行調査を3回実施・・・・・・調査時間25時間
セット料金:380,000円(税別) 諸経費込みで追加料金なし
通常の料金より5万円割引

依頼者様から

弁護士から今回の証拠画像と浮気メールで、確かな証拠になると言われたので、少し気持ちが落ち着きました。 今後は、夫婦生活が継続できるどうか良く考えながら、しばらく様子を見ようかと思っています。との事でした。