夫の言動に不審感。残業や休日出勤と言って出かけるようになった

ご相談内容&依頼に至るまでの経緯

【ご相談者】妻(39歳 福岡在住)/福岡市中央区にある探偵事務所に来社

【対 象 者】夫(41歳 会社員)

夫の言動に不審感。
これまで仕事が終わると殆ど真っ直ぐ帰宅し、休日の土日も自宅で過ごす事が多かった夫が、残業や休日出勤と言って出かけるようになった。
「仕事が忙しいんだな~。ご苦労様」と思っていたが、服装や下着を気にしたり、最近、携帯電話を手離さなくなったり、こそこそとメールしており、「もしかして・・・」と不安になって休日出勤時に夫の会社に行ってみたら、夫の車は会社駐車場に見当たりませんでした。
「まさか浮気!」・・・信じる気持ちもある中、事実が知りたいので夫の行動を調査してください。

調査結果

ご相談者と調査の方法や日時を打ち合わせ、ご主人の調査を開始しました。
調査日は、少ない予算で結果を出す為に、奥様と相談した結果、休日出勤の日の行動を調査。
 
休日、自宅より車で出たご主人は、勤務先とは異なる方向へと走行し、途中 携帯電話で誰かと話しながら、郊外にあるスーパー屋上駐車場へ。
当社調査員が遠目から監視しているとご主人の車輌は、同屋上駐車場に駐車されていた軽自動車の横に駐車。その後、同軽自動車運転席より30歳前後の女性が下車し、ご主人の車助手席に乗り込むのを確認。
詳細な行動は省きますが、その後、ご主人と女性の二人はご主人の車で楽しそうにドライブしたり、食事をしたりした後、郊外にあるラブホテルに入室。

調査費用

尾行調査を土日の2回実施・・・調査時間10時間
調査費用:220,000円(税別) 諸経費込みで追加料金なし

依頼者様から

調査員は、同二人の接触の現場を画像に収め、報告書と共に奥様に提出。
報告書を見た奥様は、動揺を隠し切れず、裏切られた気持ち等から涙を浮かべられていましたが、今後の対応をアドバイスする内に、今回の浮気の証拠を夫に突きつけ、夫の返答次第では、離婚も視野に入れて、話し合うとの事でした。
尚、相手女性の身元を調べたら、会社同僚であり、主婦である事が判明。相手の女性に慰謝料請求もされたようです。