レンタルGPSを利用して、浮気の証拠―②

ご相談内容&依頼に至るまでの経緯

【ご相談者】妻(38歳・専業主婦)

【対 象 者】夫(41歳・営業職)

夫の帰宅時間が遅い事に不信感を抱き、それとなく夫の勤務先の退社時間を調べたところ、夫は残業することなく、いつも定時に退社しているとの事。

夫が車通勤であったことから子供に持たせていた「見守りGPS」を、夫の車に付けて動きを見てみました。
すると夫は、定時に退社して禁止していたパチンコに毎回 退社後に行っていました。
夫は、以前にパチンコで負けが重なり、サラ金から借金していました。
借金は、親族に頭を下げて返済し、夫は二度とパチンコをしないと約束しました。

さらにGPSで、車の動きを見ていると、何とラブホテルに行っているのが分かりました。

パチンコも許せないのですが、夫の「浮気」は問題外で、「離婚」などの最悪の事態になった時の為にも事実確認をしたいと考え、福岡県探偵調査業協会で優良会員である「日本興信所」に、調査を依頼しに来ました。



調査結果

ご相談者である奥様が、夫の車に約2週間取り付けていた車輛動向の履歴を参考にすると共に、さらに詳細な車の動きが分かるプロ仕様のGPSをレンタルして、車両動向をデータ化して、夫がラブホテルに行く確率が高い日時を確認しました。

そのデータを基に、調査日を決定。
夫の車はデータ通りにラブホテルに行き、同伴の女性を確認できました。

夫は、スーパーの駐車場で待ち合わせており、そこで女性の車が駐車されている事も確認でき、夫と別れたあとの女性の車を尾行して、女性の自宅および身元を割り出しました。

今回の尾行調査で、ラブホテルに行く回数は一度だけでしたが、ご相談者が夫の車に装着したGPSのデータ、および当社からのレンタルしたGPSのデータも今回の調査結果と共に証拠として採用するという弁護士を紹介しました。

調査費用

調査費用  3回または15時間以内の尾行調査  300,000円(税別)

依頼者様から

ご相談者からは、どこの探偵社に依頼して良いか分からなかった中で、福岡県探偵調査業協会のホームページから優良会員である日本興信所を選んで良かったとの言葉を戴くと共に、「調査中に心温まるアドバイスを戴き、ほんとに有難うございました」と、お礼の言葉を戴きました。 
また、後日 下記メールをいただきました。

「こんばんは。
今日紹介していただいた弁護士先生の方に姉と一緒に相談させていただき、本日依頼させていただきました。すごく話しやすく頼りになる先生で、安心してお任せできました。
竹内さんに作っていただいた報告書とデータのおかげで、かなり有利に進められそうです。
本当にありがとうございます。」