夫のDV(暴力)と浮気で離婚を考え弁護士に相談、浮気の証拠もあった方が有利と聞いて・・・

ご相談内容&依頼に至るまでの経緯

【ご相談者】妻(41歳 福岡在住:専業主婦)/弁護士に紹介されて探偵事務所に来社

【対 象 者】夫(52歳 会社役員)

長きにわたる夫のDV(暴力)と浮気に耐えきらず、離婚を決意。

夫のDV(暴力)の証拠をもとに弁護士に離婚を相談した結果、今の状況で離婚は可能であるが、浮気をしているのならその証拠もあった方が、さらに有利になるとアドバイスされました。

どこの探偵社に調査依頼して良いか分からないので、弁護士に相談すると、信頼できる探偵社:日本興信所を紹介して貰い、調査を依頼しに来ました。

夫の浮気相手は、分かっています。
中洲のキャバ嬢で店も源氏名も分かっているので、自宅と氏名、そして夫との接触を調べて欲しいとのこと。

調査結果

調査は、中洲のキャバ嬢で店より開始。

調査内容の詳細は省かせてもらいますが、浮気相手と言われるキャバ嬢の源氏名を頼りに顔を確認後、キャバ嬢の退店時を狙って尾行した結果、キャバ嬢の自宅を確認する事ができました。
しかし、自宅はマンションで入居者表示もなく、氏名を割り出すのは非常に困難な状況ではありましたが、何とか氏名を確認する事が出来ました。

さらに調査を継続し、依頼者の夫がキャバ嬢宅を訪れるのを確認しました。

当社は、依頼者に今回の調査結果を報告すると共に、弁護士にも報告書を提出。

ご依頼者からは「さすがですねー」と調査内容に満足され、「やはり弁護士に紹介された探偵社に依頼して良かったです」「本当にありがとうございました」と、お礼の言葉を戴きました。

調査費用

キャバ嬢の自宅調査・・・・・・調査時間5時間:調査員2名
               費用:130,000円(税別)
身元調査・・・・・・・・・・・氏名の割り出し:100,000円(税別) 
夫と女性の接触・・・・・・・・調査時間10時間:調査員2名
費用:260,000円(税別)

調査費用:400,000円(税別)
― 総額:490,000円 割引料金適用 9万円割引