妻が突然、子どもを連れて自宅より出て行ったので所在を

ご相談内容&依頼に至るまでの経緯

【ご相談者】夫(41歳 福岡在住)/ 弁護士に当社を紹介されて父親と来社

【対 象 者】妻(36歳 専業主婦)

特に大きな夫婦喧嘩もない中、妻が子供(2歳と6歳)を連れて出て行った。

妻の実家に問い合わせても「知らない」の一点張り、妻の携帯に電話しても出ず、理由もわからないままLINEで「離婚したい」と伝えてきました。
もう何が何だか分からず、取り合えず弁護士に相談に行き、今後の対応のアドバイスを受けました。
妻に浮気の可能性もあるのですが、妻が家を出た時に1000万近い預金通帳を持って行っている為、弁護士から銀行預金を押さえる為には、現在の居住先が必要との事で、弁護士から日本興信所を紹介されたので、妻の居住先を調べて欲しい。とのご相談でした。

調査結果

調査の為、ご相談者より奥様の親族に関する情報や、奥様・子供について日常の行動パターンなどをお聞きすると、実家や兄弟の家にいる可能性が低い事、子どもが今まで通っていた保育園や通院(歯科)先の情報を得て、調査を開始。

調査を開始して2日目に、歯科で張り込んでいると、妻が子供を連れて歯科に来るのを確認でき、診察後に尾行を開始。
妻は、夫と暮らしていた自宅より、車で約10分くらいの位置にある二階建てアパートに出入りしている事が確認されました。

当方、同アパートが妻の居住先である確認、および男性の存在有無を確認する為に、同アパートを監視。
結果、同アパートに妻が子供と一緒に暮らし、新たな仕事に就いているのが確認されました。尚、調査期間中に於いては、男性の存在は確認されませんでした。


調査報告書を、ご主人に提出すると「しっかりと調査をして頂き、ありがとうございます」「当初、予定していた調査費用より安く済んで助かりました」「探偵に依頼するのが初めてで、弁護士に紹介されても不安だったのですが・・・、本当にありがとうございました」と、お礼を言われ、当社を後にされました。

調査費用

妻の所在調査を3回実施・・・・・・調査時間15時間
セット料金:330,000円(税別) 諸経費込みで追加料金なし