父親が最近知り合った女性との再婚を考えている

ご相談内容&依頼に至るまでの経緯

【ご相談者】東京都より電話にてご相談 ご依頼されたのは娘さんで父親(68歳)の再婚相手について

母が他界して3年経つ中、一人で暮らしている父親が、最近 知人からの紹介で知り合ったと言う55歳の女性とお付き合いを始め、再婚も視野に入れているようです。
財産狙いとか高齢者を狙った事件を多々耳にしますので、心配になり彼女の身元調査をお願いします。との事。
 
娘さんは、父親から聞けた女性の身元は、女性は何故か都内ではなく、遠距離のお付き合いで、福岡市内のマンションに居住し、女友達と一緒に暮らしている様です。父親は女友達とあった事はありませんし、その友達が男性の出入を嫌うと言う理由で、女性の自宅マンションに入室した事もありません。仕事は、事務のパートをしているとしか聞いていません。
 
私も70歳を迎えようとしている父親が母を亡くしての一人暮らしで、寂しい思いの日々を過ごしている為、再婚への思いは理解できるのですが、年齢的に再婚までは・・・お友達程度にしてもらえればと思っています。
 
どちらにしても、安心してお付き合いできる人なのか心配なので、身元確認をお願いしたいのです。との依頼内容でした。

調査結果

まず、お父様が女性とお付き合いを始めた切っ掛けとなった、女性を紹介したと言う知人について聞くと、父親が良く行く居酒屋で仲良くなった知人との事ですが、どこに住み、何の仕事をしているかなど、詳細は分らないとの事。
遠距離での交際は、父親が月に1回ほど福岡市に行って、食事等をしているようです。
 
当方の調査部は、娘さんから聞いた女性が居住するとされるマンションにて、その部屋の住む住人について内偵調査を開始しました。
同時に、お父様がその女性から聞いていた内容が正しいかどうかの確認作業として、女性の「氏名」「生年月日」「住所」「家族構成」「婚姻歴有無」「勤務先」等の調査を実施しました。
 
この場での調査の詳細は省かせてもらいますが、調査結果に於いて「氏名」と「年齢」は合っていましたが、離婚暦が3回あり、子どもは最初の婚姻時に儲けた男子が一人、勤務先については調査期間中に仕事に行く事はなく、確認が取れませんでした。
また、内偵調査の中で男性の気配が伺われた為、居住先マンションの出入等を監視した結果、60歳代の強面の男性が出入している事が確認されました。
 
以上の調査結果を、ご依頼者である娘さんにご報告。
娘さんは「やはりねー。そんな気がしてたんですよー。」「有難うございます」「直接会えない為、福岡市内の探偵社に依頼するのが不安だったのですが、相談時の対応が良かったのと、ホームページ内の会社概要などを見て、依頼するならこの探偵社だとの思いで調査依頼したのですが、本当に良かったです」と、娘さんからお礼の言葉を戴きました。

調査期間

・身元調査:「氏名」「生年月日」「住所」「家族」「勤務先」「婚姻歴有無」の調査
 調査費用:150,000~250,000円(税別)

・マンション出入の監視・尾行 3日間
 調査費用:330,000円(税別)

調査費用