高齢の父親の再婚で身元調査

ご相談内容&依頼に至るまでの経緯

【ご相談者】福岡市の探偵事務所に、ご相談者本人が来社

ご相談者は、68歳で5年前に最愛の妻を亡くされた後、一人暮らしをしていましたが、余生を考えると同時に、周囲からの再婚の勧めもあり、結婚相談所に行ってみることにしました。そこで気の合う50歳代のバツイチ女性と意気投合し、真剣なお付き合いを始めました。
 
再婚の意志を子供達に伝えると、長女が「今更 再婚などしなくても、茶のみ友達としてお付き合いをしていけば良いのでは・・」と言われ、長男からは「本当に好い人なら良いが、多くはないけど財産が目当てかもしれないので、気をつけないと・・・」と言われました。
 
結局、信頼がおける興信所に身元調査を依頼する事になり、ご相談にお伺いしました。との事。

調査結果

調査結果の詳細は省きますが、女性の自宅・実家近隣での取材(聞き込み)調査をすると共に、ご依頼者が望む内容の調査をする事が出来ました。
 
確認できた範囲では、結婚相談所で出会った交際中の女性は、地元の女子高を卒業した後に、地元企業のOLとして働いた後に結婚、子供は20代の息子2人がいる事、夫が8年前に病死している事が確認されました。
 
相手方のご家族は、近所付き合いも希薄のようで、あまり多くの事は聞かれませんでしたが、風評は良いとは言いがたく、特に子供達の評判が悪く、近隣住民も出来るだけ接触しないように避けている事などが側聞されました。
 
母親である調査対象女性の評判も悪く、今まで数人の男性が出入している事や、一時期に「水商売(ホステス)などの仕事をしていたのでは・・・」との噂話しも聞かれると共に、生活も苦しい状態である事が伺われる結果となりました。
 
ご依頼者に、家族に借金があるかもしれない事を、調査経過報告をすると、「借金の有無を調べてください」と、追加調査を依頼。
借金有無の調査をした結果、なんと家族全員が借金を抱えており、総額にすると高額な借金である事が確認されました。
 
報告書を受け取りに来社されたご依頼者は、「子供達のアドバイスを受けて身元調査をして良かったです」「今回の結婚話は、破談にします」と苦笑いで話された後、「全部がとは言いませんが、やはり結婚相談所で出会う人は、気をつけないといけないですね」と事務所をあとにされました。

調査期間

詳細な家族構成、近隣風評や生活状況、金銭関係 等を調査

調査費用

各項目総額費用:500,000円
各項目組み合わせによる割引で、費用:450,000円(税別)