年が明け、正月三が日も終えると、結婚に関する身元調査のご相談が多くなります。

年が明け、正月三が日も終えると、結婚に関する身元調査のご相談が多くなります。

子供たちが帰省する正月や、ゴールデンウイーク、お盆などタイミングで結婚の意思を告げたり、結婚相手を紹介したりすることが多くなります。

 

ご家族にとっては、待ちに待った結婚話し。

ご家族・親戚一同からもお祝いの言葉を掛けられる「幸せな結婚」話しもあれば、「突然の結婚宣言」で、戸惑うご家族も多々あるように聞かれます。

 

「幸せな結婚」も「突然の結婚宣言」も、子供から知らされることは、相手の氏名と勤務先ぐらいで、相手方のご家族の事を含めて、何一つ分からない事もあるようで、結婚話しを前に進めて良いのか判断しかねます。

 

結婚は喜ばしい事ではありますが、結婚話をする息子さんや娘さんは、結婚相手を信じきっているので冷静な判断はできない状態です。

また、親の目から見ると不審な点が見え隠れしますが、親のアドバイスなど聞く耳を持っていません。

 

「賛成する結婚」も「賛成できない結婚」も、結婚後に『調査をしておけば良かった』と後悔しないように、親として大切な子供の将来・幸せの為に、結婚相手の身元を調査しておくことを、お勧めいたします。

 

そこで、よくある身元調査をご紹介させていただきます。

 

〇家族構成と近隣風評・・・近隣トラブルの有無や本人及び家族の評判 等

〇結婚相手やご家族の金銭関係・・・借金の有無や破産の有無、資産状況 等

〇結婚相手の素行・・・他の交際相手の有無やギャンブル、アルコール依存度 等

〇結婚相手の勤務先について・・・勤務先での評価や経営状態

〇結婚相手の学歴・・・学歴の確認 等

〇結婚相手の親族について・・・暴力団に係わる人はいないか 等

〇結婚相手の婚姻歴・・・婚姻の有無や離婚理由、子供の有無

〇その他、ご相談者にとって気になる事柄

 

事例:近隣風評の調査

近隣住民への取材調査で、地域住民との交流が希薄で、地域の行事にも参加しない家族であったり、住民が犬の散歩中に犬や飼い主に対して大声を出すなどのトラブルがあったりするケースもありました。また、近隣住民からは酒癖の悪さが聞かれることもあります。

 

事例:結婚相手やご家族の金銭関係調査

相談時には「借金はないと思うので、調査項目から外してもよいのでは・・・」との事でしたが、調査して借金が無い事が確認されたら安心するのでと、実際に調査してみると、ご両親もびっくりの消費者金融からの借入があったり、過去に破産宣告していたというケースがありました。

 

事例:結婚相手の婚姻歴

結婚相手に離婚歴があるかないかを調査してみると、実は相手に離婚歴があったり、現在も「籍」がまだ入ったままで、別居中でのケースもありました。

また、離婚理由が聞いていたのとは真逆の離婚理由で、妻へのDVや浮気が離婚原因であったこともあります。

 

事例:結婚相手の素行

お互いの休日が合わず擦れ違いの場合や、遠距離恋愛、何故かデートの時間・曜日に不自然な言動がある結婚相手の調査を実施してみると、他の交際相手とデートしていたり、退社後は毎日パチンコ店に通っていたりしたケースもありました。

 

上記の事例の様に、懸念する結果が毎回で判明するわけではありませんが、大切なことは、結婚相手から聞いた内容が、正しいかどうかの確認作業であり、その調査が結婚にとって最も大事な点である事なのです。

 

結婚・身元・信用調査:相談事例

ご相談例・お客様の声