夏休み期間中、未成年者の「家出」にご注意!

夏休み期間中、未成年の「家出」がもっとも多くなります。

新たな学校へ進学したものの友人に恵まれず、学校生活にも馴染めず、多感な思春期の悩みを誰にも相談できずに、ひとりで悩み、ふと全てから逃げるように目的もない「家出」をするケースが多々あります。

また、最近では「イジメ」を苦にして、夏休みが終わり新学期を迎える時期に、学校には行きたくない為に、「家出」をするケースがありますが、このケースは「自殺」の恐れもありますので、早急なる対応が必要です。

◇家出の主な理由

        複雑な家庭環境

        親への反発

        イジメからの逃避

        学業問題

        友人の悩みに同情家出

        異性問題/恋愛がらみ

        友人関係の亀裂

        現実逃避

        悪への誘い/非行・都会への憧れ

        その他

 

未成年の「家出」は、犯罪に巻き込まれるケースが多々ありますので、早急な対応が必要です。

 

◇相談事例 家出失踪人・所在調査

・夏休みに入って、娘(高校生:16歳)が、家出したので探して欲しい

・大学生の娘(20歳)と連絡が取れなくなり、捜して欲しい

・高校生(17歳)の娘が一週間以上も家に戻ってこない