お盆が明けると、結婚に関する身元調査のご依頼が多くなります。

お盆のこの時期に、子供たちが帰省するタイミングで、結婚の意思を告げたり、結婚相手を紹介したりすることが多く、ご両親からの身元調査依頼が増えます。

 

そこで、よくある身元調査をご紹介させていただきます。

 

〇家族構成と近隣風評・・・近隣トラブルの有無や本人及び家族の評判 等

〇結婚相手の学歴・・・学歴の確認 等

〇結婚相手の素行・・・他の交際相手の有無やギャンブル、アルコール依存度 等

〇結婚相手やご家族の金銭関係・・・借金の有無や破産の有無、資産状況 等

〇結婚相手の勤務先について・・・勤務先での評価や経営状態

〇結婚相手の親族について・・・暴力団に係わる人はいないか 等

〇結婚相手の婚姻歴・・・婚姻の有無や離婚理由、子供の有無

〇その他、ご相談者にとって気になる事柄

 

ご両親にとっては、突然の結婚宣言。

子供から知らされることは、相手の氏名と勤務先ぐらいで、相手方の家族の事を含めて、何一つ分からない事も多々あり、結婚の判断がしかねます。

結婚話をする娘や息子は、結婚相手を信じきっているので、親の目から見ると不審な点が見え隠れします。

結婚は、喜ばしい事ではありますが、結婚後に「調査をしておけば良かった」と、後悔しないように、親として結婚相手の身元を調査しておくことを、お勧めいたします。

 

結婚・身元調査の相談例

事例①結婚相手やご家族の金銭関係調査

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・