架空請求の「はがき」相次ぐ「法務省機関名装い「訴訟」通知」

九州で架空請求「はがき」の相談1500件以上 

=2017/09/27付 西日本新聞朝刊より=

 

 法務省の関連機関を装い、訴訟を起こされたなどという虚偽の内容のはがき=写真=を送りつける架空請求が全国で多発している。九州7県の消費生活センターには、今年に入り計1500件以上の相談があり、実際に現金をだまし取られる被害も福岡県や大分県などで発生。法務省がホームページで注意を呼び掛けている。

 

詳細は・・・